安全・衛生管理 -Safety&Care-

  • TOP
  • 安全・衛生管理

安全宣言

  • 1.基本ルールを守り守らせ、安全運転、安全作業に徹します
  • 1.常にプロの誇りをもち、模範となる服装態度で行動します
  • 1.整理整頓職場の美化につとめ、車両清掃、点検整備を実行します

安全基本方針

  • 1.基本動作に立ち返り、安全運行、安全作業の徹底
  • 1.事故、災害の未然防止活動の重点化
  • 1.ヒューマンエラーの防止による品質クレームのゼロ化

はつらつ職場づくり宣言

  • 1.労働時間の適正な把握に努め、サービス残業を生じさせません 時間外労働・休日労働の削減に取り組みます
  • 1.年次有給休暇の取得しやすい環境をつくり、仕事と家庭の調和(ワーク・ライフ・バランス)を進めます
  • 1.積極的に健康増進活動を行い、社員の健康づくりを推進します
  • 1. 性別にかかわりなく、能力を発揮することができる職場づくりに努めます
  • 1. 育児・介護休業、男性の育児休業の取得推進を進めます
  • 1. コミュニケーションを大切にし、一人ひとりの人格を尊重し、各種ハラスメントのない職場を目指します

安全・衛生への取り組みを積極的に行っています

◆安全品質管理室の設置

◆安全品質管理室の設置

社員に対する安全教育を行う専門部門として、平成6年に創設された安全教育部が前身となる安全品質管理室は、雇い入れ時の教育を始め、全事業所の安全衛生パトロール、事故・災害が発生した時の原因究明および再発防止の助言・内部監査・データ作成・管理などを行っています。

◆安全衛生委員会の活動

◆安全衛生委員会の活動

事故災害を撲滅するため、毎月1回、全事業所の責任者・OJTを本社に集めて『安全衛生委員会』を開催し、安全衛生に関する指導・通達を行い各事業所への水平展開を図っています。

●安全衛生委員会の実施状況
1.年間安全衛生管理計画の達成度および進行状況のチェック
2.デジタルタコグラフの数値データおよびドライブレコーダーの映像データ解析と、
 その結果による交通事故の未然防止の活動
3.ドライブレコーダーの映像によるKTY(危険予知訓練)の実施
4.リスクアセスメントの実施
5.発生した事故災害の原因分析と再発防止対策の検討
6.協力業者に対し、安全衛生委員会へのオブザーバー参加を要請し、
 安全衛生教育と情報の共有化を図る
7.産業医・保健士と社内の衛生管理者による毎月1回の健康医療相談を開催
8.メンタルヘルス対策として、職業性ストレス簡易調査を活用したストレス診断を実施し、
 その結果を個別にフィードバック
9.毎年10月に安全大会を開催し、優良運転者および優良作業員の社内表彰を実施

Gマーク(安全性優良事業所)の認定

Gマーク(安全性優良事業所)の認定

現在、以下の営業所にてGマーク(安全性優良事業所)の認証を取得をしています。

◆本社営業所
◆岐阜営業所
◆名古屋営業所
◆多治見営業所
◆東京営業所
◆尼崎営業所

「新はつらつ職場づくり宣言」事業場に登録(岐阜労働局)

労使ともに協力して、健康・快適で仕事のしやすい職場づくりを目指すために、働き方改革を推進し、「はつらつ職場づくり」に取り組むことを宣言しました。

「ぎふ健康経営認定事業所」に認定(全国健康保険協会 岐阜支部)

全国健康保険協会岐阜支部より、健康経営推進事業所として認定されました。
従業員が働きやすい職場環境を整え、従業員の健康を経営の重要な資源と捉え健康増進に積極的に取り組んでいます。