ハートランスの歩み -History-

  • TOP
  • ハートランスの歩み

創業期 -始まりは新聞の配送から-

創業期 -始まりは新聞の配送から-
▲会社設立当時の本社
当社の創業は昭和24年に岐阜市で県下の新聞販売店様への新聞を配送する業務が始まりでした。当初は名古屋から列車で運ばれた新聞紙を岐阜駅でトラックに積み替え、各新聞社様の販売店へお届けする業務でした。その後、印刷技術の発展によりカラー印刷が普及し、新聞折込チラシも普及していくのにともない、折込チラシの配送も開始致しました。
創業期 -始まりは新聞の配送から-
▲創業当時の車両

高度経済成長期 -目まぐるしい時代の波にのって-

創業期 -始まりは新聞の配送から-
▲旧本社倉庫

昭和40年代のいざなぎ景気を背景に一般貨物輸送への進出を果たしました。当時は製糸製品を三河(愛知)、江州(滋賀)、さらに泉州(大阪)へ、枝豆などの農産品を京阪神の市場へ、アパレル製品を東京へと輸送量が拡大していきました。そして、企業様とのお取引数も増え、複数拠点化が推進される企業様の事業展開に合わせる様に当社も全国的な複数拠点化を進めました。

高度経済成長期 -目まぐるしい時代の波にのって-
▲商業車デザインコンテストで受賞 1986年
高度経済成長期 -目まぐるしい時代の波にのって-
▲旧本社事務所 1988年

そして現代へ -新しい物流ニーズへ-

そして現代へ -新しい物流ニーズへ-
▲現在の車両

近年は変化する顧客ニーズに対応すべく、輸送部門・倉庫部門・施工部門の進化と強化を進めています。『安全性』『生産性』『人間性』をキーワードに、拠点の整備、情報システムの最適化、物流人材の育成など、今後も続く企業様への物流課題にお役に立つ事を第一に進めて参ります。

そして現代へ -新しい物流ニーズへ-
▲現在の本社および倉庫施設全景
そして現代へ -新しい物流ニーズへ-
▲自動仕分機【本社倉庫内】
そして現代へ -新しい物流ニーズへ-
▲本社倉庫