ハートランスの歩み History

創業期 -始まりは新聞の配送から-

当社の創業は昭和24年に岐阜県内で県下の新聞販売店様への新聞を配送する業務が始まりでした。
当時は名古屋から列車で運ばれた新聞紙を岐阜駅でトラックに積み替え、各新聞社様の販売店へお届けする業務でした。その後、印刷技術の発展によりカラー印刷が普及し、新聞折込チラシも普及していくのにともない、折込チラシの配送も開始いたしました。

創業当時の車両
創業当時の車両
会社設立当時の本社
会社設立当時の本社

高度経済成長期 -目まぐるしい時代の波にのって-

高度経済成長期 -目まぐるしい時代の波にのって-
画像は旧本社倉庫

昭和40年代のいざなぎ景気を背景に一般貨物輸送への進出を果たしました。
当時は製糸製品を三河(愛知)、江州(滋賀)、さらに泉州(大阪)へ、枝豆などの農産品を京阪神の市場へ、アパレル製品を東京へと輸送量が拡大していきました。そして、企業様とのお取引数も増え、複数拠点化が推進される企業様の事業展開に合わせるように当社も全国的な複数拠点化を進めました。

1986年 商業車デザインコンテストで受賞
1986年 商業車デザインコンテストで受賞
1988年 旧本社事務所
1988年 旧本社事務所

そして現代へ -新しい物流ニーズへ-

そして現代へ -新しい物流ニーズへ-
画像は現在の車両

近年は変化する顧客ニーズに対応すべく、輸送部門・倉庫部門・施工部門の進化と強化を進めております。
『安全性』『生産性』『人間性』をキーワードに、拠点の整備、情報システムの最適化、物流人材の育成、そして働き易い職場環境の構築に向けて取り組んでおります。
これからも続くお客様の物流課題のお役に立てますように努力して参ります。

現在の本社および倉庫施設全景
現在の本社および倉庫施設全景

沿革

昭和34年 1月
(1959年)
合資会社 新聞共同社を設立
昭和35年 1月
(1960年)
全国の各新聞社より県下の新聞輸送を要請される
昭和35年 2月
(1960年)
合資会社 新聞共同社を解散し、新会社 新聞共同輸送 株式会社を設立(岐阜市青柳町)資本金70万円
昭和42年11月
(1967年)
新聞共同輸送 株式会社から共同輸送 株式会社に商号変更し、岐阜市青柳町から岐阜市上川手に移転
昭和46年 1月
(1971年)
本社営業所・配送センター・倉庫を開設(岐阜市下川手地内)
昭和46年 6月
(1971年)
子会社 共同商事 株式会社を設立
昭和48年10月
(1973年)
新聞折込広告の専属輸送を開始
昭和58年 3月
(1983年)
東京営業所を開設(品川区)
昭和58年12月
(1983年)
資本金を1,120万円に増資
昭和60年 6月
(1985年)
子会社、有限会社 キョードー・トランスポート設立(品川区)
昭和61年 9月
(1986年)
グループのサービスネームを【ハートランス】に統一
昭和61年11月
(1986年)
商業車デザインコンテストにてニュートラック賞を受賞
昭和61年12月
(1986年)
首都圏流通センターを開設(江東区)
昭和62年 2月
(1987年)
共同商事 株式会社を、株式会社 ハートランスに商号変更
昭和62年 7月
(1987年)
施工業務を開始
昭和62年10月
(1987年)
資本金を2,070万円に増資
平成元年 4月
(1988年)
本社社屋(岐阜市上川手)が完成
平成 3年 4月
(1991年)
子会社 阪神共同輸送 株式会社を設立(東大阪市)
平成 8年 7月
(1996年)
多治見営業所を開設(多治見市)
平成 9年 1月
(1997年)
阪神共同輸送 株式会社を東大阪市から尼崎市へ移転
平成 9年 7月
(1997年)
名古屋営業所を開設(西区)
平成12年10月
(2000年)
ハートランスグループ4社を統合(資本金2,180万円)
ハートランス 株式会社に商号変更
平成14年11月
(2002年)
首都圏流通センターを江東区新木場から品川区勝島へ移転
平成17年 5月
(2005年)
トラック事業のグリーン経営認証取得(本社営業所、多治見営業所、名古屋営業所、尼崎営業所)
平成18年 9月
(2006年)
倉庫業のグリーン経営認証を取得(岐阜MCセンター)
平成20年 5月
(2008年)
埼玉営業所を開設(草加市)
平成20年12月
(2008年)
Gマーク(安全性優良事業所)の認定取得(東京営業所、名古屋営業所、尼崎営業所)
平成22年 1月
(2010年)
本社社屋並びに物流センターを岐阜市大脇地内に新設し移転
平成25年 9月
(2013年)
特定労働者派遣事業の許可取得(本社営業所)
平成26年11月
(2013年)
首都圏流通センター(東京都品川区勝島)を千葉県野田市に移転し野田営業所に改称
平成28年 7月
(2016年)
野田営業所を同市内で移転
平成28年 8月
(2016年)
埼玉営業所(埼玉県草加市)を埼玉県久喜市に移転し久喜営業所に改称
平成29年 5月
(2017年)
サンゲツ名古屋営業所(愛知県名古屋市)を愛知県稲沢市に移転し稲沢営業所に改称
平成29年11月
(2017年)
岐阜南税務署より優良申告法人の表敬を受ける
平成30年1月
(2018年)
東京営業所(東京都品川区)を東京都大田区に移転
令和2年9月
(2020年)
「ぎふ健康経営認定事業所」の認定を受ける(全国健康保険協会 岐阜支部)
令和2年9月
(2020年)
「新はつらつ職場づくり宣言」事業場に登録(岐阜労働局)
令和2年12月
(2020年)
大阪営業所を開設(大阪市淀川区)
令和3年1月
(2021年)
多治見営業所(岐阜県多治見市)を岐阜県可児市に移転し可児営業所に改称
令和3年3月
(2021年)
「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」の認定を受ける(日本健康会議)
令和3年5月
(2021年)
「働きやすい職場認証制度」【正式名称:運転者職場環境良好度認証制度】の認証取得(日本海事協会)
≪本社・岐阜・名古屋・可児・東京・大阪≫
令和4年3月
(2022年)
「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)ブライト500」の認定を受ける(日本健康会議)
令和4年6月
(2022年)
知多営業所を開設(愛知県知多市)